ガリガリ天パ親父の1000日連続ランニング挑戦記

庶民アラフォー親父が1000日休まず走れるか?

お伊勢さんマラソン2018参戦記【レポート】

f:id:gudjohnsen2:20181106175207j:plain2018/12/02(日)朝8時

続々とランナーがサンアリーナに集結
ハーフ5500人、5km2300人、10km高校生多数
ボランティアや関係者、応援を含めると1万人以上か

これだけの人数となると、
交通アクセス、トイレ、給水、ペースランナーの部分で課題が多いかと

天気は曇時々晴、無風、約13℃

絶好のコンディションに見舞われた【お伊勢さんマラソン2018】

 

事前の攻略法は役に立ったのか、大会当日を振り返ります

gudjohnsen2.hatenablog.com

★攻略法を振り返る

 

攻略法①前半と後半の攻め方


<ポイント>前半飛ばし過ぎない!

 

<結果>速いランナーには付いていかずマイペースを維持し、後半区間に備えることができた


・1~10kmLAP

4分(00,01,09,14,00,09,15,09,08,07)秒
アップダウンで多少のラップ差はあるが、自分的には前半を一定ペース


・10~20kmLAP

4分(10,16,24,18,09,11,06,18,15,14)秒
後半もアップダウンはありますが、毎年恒例のペースダウンとならずに粘れた

 


攻略法②難易度の高い坂道


<ポイント>坂は予想以上!


<結果>想定範囲内もあれば、やはり予想以上でもあった


 一つ目の坂…桃尻男性の後ろに、ピタッとくっつき順調に(ホモではない)


 二つ目の坂…予想はしていてもやはりきつかった!

  情けないが、早く終われ!とひたすら祈っただけ【負け】😣


 三つ目の坂…知ってるよ、やっと現れたか!とテンションもMAX。

 一番苦しい坂を強気に乗り切り、側道見ながら笑顔もこぼれた❗

 

 

攻略法③おかげ横丁の石畳


<ポイント>疲労を溜めないように!


<結果>沿道の子供達に自らハイタッチを求め、笑顔の小股で走り切ったが、疲労は軽減できず😣 やはり路面は固かった

 


攻略法④ペースランナー


<ポイント>ペースランナーを信用し過ぎない


<結果>案の定、暴走していたので無視した(1時間30分)


8kmの地点で二人のランナーから、「2分早いぞ!」と指導されていました


それを聞いて納得、頼れるのはやはり自分の時計だけだ!と完全無視!


たぶん今年はペースランナーが2km地点からスタート??

ペースランナー自身、グロスが余計分かりにくくなっていたような、

走りながら途中で、メモ見て首を傾げていました(おいおい)


18km以降は速過ぎたことに気付き?辻褄合わせでジョグってました(笑)

その他の設定時間ペースでもトラブル・暴走があったそうな?

 


攻略法⑤給水


<ポイント>一回目が6km地点
<結果>スタート前に少し多めの給水をした
   一回目地点、凄い混雑してましたね。取り損なった方もいたのでは

     


攻略法⑥事前の目標設定


<ポイント>区間に見合ったタイム設定を(5km毎で考える)


<結果>1km毎の±LAPで全く焦らなかった

 

<5km毎の目標>    <当日>
01-05km 20'00 → 20'20 (+20)
05-10km 20'30 → 20'50 (+20)
10-15km 21'00 → 21'15 (+15)
15-20km 21'30 → 21'15 (-15)

 

↑前半は目標よりも20秒ずつ借金となったが、ギリOKレベル

後半も【落ち込みが発生しても仕方無い区間】を事前に設定した為、むしろ安心して走れた

 


★秘策を振り返る

秘策①…前日真夜中0時ラン


<ポイント>前日は休養したい


  33時間休養の甲斐あって、脹脛の張りが取れていた

 

秘策②…おむつ


<ポイント>頻尿なので、スタート整列に並んでもまた尿意。再度トイレ渋滞

gudjohnsen2.hatenablog.com  スタート5分前に、おむつにおしっこ敢行!

  トイレ渋滞に並ぶ体力消費を防ぎ、第一エイドでも完璧なストライク投球

 

秘策③…フランダースの犬作戦を発令


  後半区間で威力を発揮!これはまだ内緒です

 


■結果
今回は絶好のコンディションにも恵まれ、自己ベストを更新することができました

gudjohnsen2.hatenablog.com

 

■要因


<精神面>

①事前に書いた攻略法が、自分自身への目標宣言となった

②秘策を実践し、精神的な余裕をもつことができた

③試走を複数回実施できた(これ大きい)


<体力面>数値化できないので確証はない

①体幹+タバタ式トレは凄く効いた?

②インターバル走も凄く効いた?

③本番用のtakumi練での練習が多くできた

④腹筋痛を防いだ

(11月の菊花マラソンでは直前まで筋トレをし過ぎ、腹筋痛に見舞われ歩いてしまったので、今回は直前一週間を休養)

 

 

■今後の課題
・普段ぼっち練のせいなのか、人の後ろに付いて長く走れない。

よく駅伝で「後ろに付けば楽」というが、全く実践できない

 

・下りの走り方が分かっていない

 

・駅伝選手の真似で格好つけて買った、ファイテンの腰ベルトの使い方が分からない

 

・そもそもテーピングの貼り方が、間違っているような気がする

 

・馬鹿な挑戦や秘策ばかりで、基本的なマラソン知識に乏しい
まずはサブスリーランナーなどの日々の取組から正しい知識を学び、自分レベルでも可能な練習をしていく

 

ブログ村ランキングに参加しています↓

応援して頂けたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村  

青少年育成に不適切なバナー広告に反対しています

>